オルニチンの働き

もうすでに有名ですがオルニチンは健康効果があります。
具体的な働きについて説明したいと思います。

 

もっとも肝臓に対する有効な働きが注目を集めています。
オルニチンは肝臓の負担を減らしながら、肝臓の働きを助ける効果があります。
たとえば、肝臓組織の修復や再生をサポートする力があります。
これが一番注目を集めている効能かもしれません。
摂取したオルニチンが肝臓組織の傷ついた部分を修復していくことができます。
つまり定期的にオルニチンを摂取することで、脂質やアルコールを摂り過ぎている場合でも修復活動がスピーディーに行われます。

 

尿素回路を構成する働きもあり、アンモニアの解毒や分解にも一役買います。
そしてさらに、ホルモン分泌とも関わっていて、肝機能を高める効果もあります。
肝機能のアルコールを分解する働き自体を高める効果があるため、お酒による二日酔いや悪い酔いを防ぐこともできます。

 

このように人体に有益な働きがあるのでオルニチンのサプリが人気を集めていますが、その反面「副作用が心配」という声もあります。
しかしオルニチンは遊離アミノ酸の一種ですから、基本的に副作用は考えられません。
リスクが低く安全性が高い成分なので健康のためにはおすすめです。